株式会社新開トランスポートシステムズ

GOVERNANCE ガバナンス

コンプライアンス

ビジネス社会において、法令、社会規範といったルールの遵守は、企業活動の中で最も重要なことであり、企業の責任でもあります。業務に従事する一人ひとりが、自主的な行動を実践し、社会、顧客からの期待に応え、信頼を得られる企業を目指し取り組んでいます。

基本方針

STS新開グループの役員および社員は、あらゆる企業活動の場面において関係法令の遵守を徹底し、社会倫理に適合した行動をとることが当グループの健全な発展と透明度の高い職場環境維持のために不可欠であるとの認識の下に、すべての法律、社会ルールおよびその精神を遵守し、日々誠実かつ適切な行動をするための価値観・倫理観に基づいた社会的良識のある行動の実践を行う。

行動規範

社会規範・規律

全ての法令・ルールおよびその精神を遵守し、公明正大な企業活動を遂行します。また社会常識や社内規則を正しく理解し、高い企業倫理と社員倫理を保ち、社会人として良識と責任をもって行動します。

社会貢献

地域社会との調和を前提に地域の発展と快適で安全な生活の維持に努力すると共に、社員一人一人は自ら社会貢献について考え、地域社会との共生を目指します。

反社会的行為

市民社会の秩序維持を前提に反社会的勢力とは一切関係を遮断し、毅然とした態度で対応します。

環境方針

環境保全に関する法令を遵守し、設定した環境方針に基づき、廃棄物の発生抑制・再使用・再資源化の3Rを推進し、全ての事業活動と個人において環境にやさしい取り組みを積極的に行います。

情報の開示

広く社会とのコミュニケーションを図るため、社会の要求に対し、行政に提出する情報を含め適切な時期、方法による情報の開示に努めます。またネガティブな情報の隠蔽を行ったり、実態以上に誇張して偽る情報開示は行いません。

公正な取引

全ての関係法令を遵守し、事業を遂行します。顧客に対しては私たちが扱っているサービスを適正な条件で提供し、調達先には公平なビジネス機会を提供し、公平な選定を行います。

顧客対応

顧客ニーズにかなう高品質なサービスを提供すると共に取引先との信頼関係を築き互いの発展のために努力いたします。

汚職・賄賂などの禁止

政治・行政との健全かつ正常な関係を保ち、贈賄や違法な政治献金などを行いません。
公務員およびそれに準じる者(以下公務員等という)に対し、許認可や取引の獲得・維持、非公開情報の入手など、業務上の何らかの見返りを求めた金銭の提供・接待・贈り物、その他の利益や便宜の供与を行いません。また、業務上の見返りを求めない場合であっても、公務員等に対し社会的儀礼を越えた接待・贈答を行いません。

節度ある接待・贈答

業務上の地位を利用して、金品その他の利益を得ることや、法令に違反したり、社会的に節度を超えた不相当な接待・贈答を受けることは禁止し、自らも行いません。
当グループは、以下の条件に合致する場合に限り、贈答品や食事、サービス、娯楽などの提供を認めています。

・頻繁ではなく、また社会通念上、妥当な金額を超えないもの

・諸法令に違反せず、また一般的な商習慣や儀礼の範囲に収まるもの

・贈答を行った相手に対して私が何らかの義務を負う立場にならないこと

・現金を含まないこと

・相手側に贈り物を受け取ってはいけないという職場の規定がないこと

・公務員からの、あるいは公務員への贈答ではないこと

人権の尊重

全社員一人一人の人権を尊重し、差別行為は一切行わず、個人の成長と自己実現を果たせる機会を提供するよう努めます。

セクシャル・ハラスメントの禁止

セクシャル・ハラスメント、または他人に誤解されるおそれのある行為や相手に不快感を与える性的言動をしません。

文書・情報管理

会社情報、顧客情報、個人情報は管理の重要性を十分認識し、適切な管理に努め権限のない者に開示したり、会社業務以外の目的のために使用しません。

健全な職場環境の維持

当社全社員が企業の一員として連帯感を持ち、個々の能力を十分発揮できるよう、お互いに相手を尊重すると共に、自由に意見を交え、開かれた明るい職場環境を維持します。

適正な会計処理

法令・社内規則に基づき、適正な会計処理を行い、有効な内部牽制の構築に努め、また事業活動の成果を不必要に減じることの無いよう、取引先の与信管理・債権管理を徹底します。

利益相反行為の防止

会社業務と直接的または間接的であっても会社利益に反する行為を認めません。またそのように見える行為も行いません。

情報セキュリティ

STS新開グループは、当グループが保有する情報資産の保全に取組む。その基本理念と方針を情報セキュリティ方針として次のとおり定め、展開し維持する。

情報セキュリティ方針

情報セキュリティへの取組み:
「情報セキュリティは、当グループの経営上及び事業上の最重要課題のひとつである」との認識のもと、業務に携わる全ての者が本方針の達成に向けてこれに取組む

情報セキュリティの継続的改善:
当グループの業務に携わる全ての者が情報資産保護の重要性を認識し、業務の正確な処理と品質、スピードを維持するために継続的に改善する

情報資産の保護:
当グループの情報資産の機密性、完全性及び可用性に対する脅威から情報資産を保護するため、業務プロセスの実態に応じた適切な対策を講じる

人的資源のセキュリティ:
当グループの業務に携わる全ての者の雇用前、雇用期間中、雇用の終了又は変更に対しその役割と責任にふさわしい行動にするとともに、盗難、不正行為、又は施設の不正使用のリスクを低減するために、契約と合意を行い、セキュリティ違反者には懲戒手続を行う

教育・訓練:
当グループの業務に携わる全ての者が情報セキュリティへの意識向上を図るとともに、これに関する啓蒙・教育活動を、経営層の支持のもとに推進する

法令等の遵守:
個人情報保護法、不正競争防止法、著作権法等、情報セキュリティに関する法令、その他の規範に準拠・適合させるとともに、これらの法令、その他の規範を順守する。

事故の予防と対応:
事業上の重要な情報資産や記録を、ウイルス及びマルウェアや、不正な暴露、改ざん、外部環境の脅威、サービスの妨害等から保護し、事業活動の中断や情報セキュリティ事故の発生予防に努める。万一事故が発生した場合には、再発防止策を含む適切な対策を速やかに講じる。

STS新開グループ
代表取締役会長
古賀あや

ISO27001 認証取得

当社は、国際規格である「ISO27001」の認証を取得し、情報セキュリティマネジメントシステムを運用しています。

  • 物流技術部 情報システムグループ
  • 東京営業所 ICTソリューション部門(TRC倉庫)

登録詳細(別サイト)
JIS Q 27001(ISO 27001:情報セキュリティマネジメントシステム)
一般社団法人情報マネジメントシステム認定センター(ISMS-AC)